登山ガイドの反省会

皆さまの叱咤激励を受け反省と精進の日々でございます

猪臥山 1519m part2

電波塔コースの稜線 きれいな樹林帯ルート 週末にしては少ない人出 おかげでフワフワの新雪を堪能

猪臥山 1519m part1

樹林帯を抜け… 伐採地へ 飛騨古川方面 微風 穏やかな山頂でした

雲仙 普賢岳 1359m

この時期は霧氷がきれい 手前は普賢岳 左のドームが1990年の噴火以降形成された平成新山1483m 山頂は立ち入り禁止だがかなり近くまで行くことが出来る いつかまた噴火するかも とりあえず登っておこう

オハイ・頂山398m

猪が敷地に侵入しないよう作られた猪垣 江戸時代のものだそう 先人の知恵と技術を想いながら登っていく 頂山の直下から尾鷲方面 そして今日のハイライト オハイ(大配) 相も変わらず美しゅうございます

便石山599m・天狗倉山507m

アプローチは熊野古道 ピラミダルな山容の便石山 階段道がシビれる 山頂直下の象の背 ココはもっとシビれる 天狗倉山 背後に海って絵になるな~

開聞岳 924m

今日一番の眺望 円錐形をらせん状に登っていく 珍しい登山道 下山後の入浴施設で全容を拝めた

金峰山 636m

金峰神社への参道 今日一番キツイ登り 中岳山頂 鶴のモニュメントが鎮座 開聞岳 どこから眺めても端正な山容

両神山 1723m

白井差新道を行く 入山制限あり 予約を忘れずに 山頂直下の鎖場 紅葉シーズンも終わり人出は少ない 八ヶ岳 北アルプス

四阿屋山 772m

奥秩父の里山ハイキング 意外と手強い 晩秋 紅葉見納め 両神山 帰りはモフモフ ひざに優しい

越敷岳 1061m

祖母連山の北西支尾根末端の山 右のピークが祖母山 明神の滝 水量は少ないが氷柱が出来る 名のある僧侶が修行で籠った 御聖洞 九重山

祖母山 1756m

国観峠の地蔵さんは冬支度 山頂から 阿蘇山 九重山 雲仙も ついつい長居しちゃいます

阿蘇山 1592m

音もなく水蒸気だけモクモク カルデラから火口渕を望む 植物は限定的 どこもかしこも驚きのエリアでした

俵山 1095m

鬱蒼とした暗い森を抜けると… 着いたけどガスは取れず… 外輪山では阿蘇山眺望抜群の山です

猪臥山 1519m

ササのトンネルを抜け1456m地点でやっと白山が見えた 程なく山頂到着 立山から穂高までズラリ 乗鞍岳と御嶽山 眼下の雲海にも見惚れてしまう

大菩薩嶺 2057m

山頂は展望無し 峠は抜群に良い 富士山と大菩薩湖 ずらりと南アルプス 森もいい

宮之浦岳 1936m

緯度が低いので日の出は遅い やっと花之江河 暗い森を抜けヘッデンを外す 山頂から 永田岳を遠望 帰路は巨木の回廊を下る

剣山 1955m

冷え込んだぶん天気は良い 剣山から次郎岌へ 次郎岌から三嶺へ 爽快な縦走路 今回はお預けです

丸笹山 17112m

山頂は広い笹の原っぱ 剣山と次郎岌を望む 中腹は薄暗くしっとりとした苔の森 一級河川貞光川の源流部 年間2600mmもの雨が降る

森吉山 1454m

日陰はヤバい ん?山頂白い? 紅葉は終わったが霧氷がきれい ゴンドラ周辺が見頃だった

磐梯山 1816m

登山口から10分でこんな感じ 天気に恵まれなかったが十分満足 山頂は…ガスガス 天狗岩と櫛ヶ峰 桧原湖方面 下界は晴れているようだ

裏磐梯 五色沼

1時間ほどの散策路 水質や天候によって五色に変化するという 限りなく澄んだ沼もある 磐梯山の崩落で作られた湖沼群

奥入瀬渓流

雨の日 人のいない遊歩道 紅葉には早いが 緑が鮮やか

八甲田山 1585m

南八甲田を望む ヤブこぎの先には秘密の花園が… 仙人岱から大岳へ あと一登り 山頂から青森市内 毛無岱

岩木山 1625m

山頂 残念なガスガスだけど人は多い 早めの初冠雪 今シーズンも期待しちゃいます

前穂高岳 3091m

暫くは山影 涼しく快適に標高を上げる 紀美子平 人出は少ない 穂高稜線~槍ヶ岳 今年の晴天運はまだ残っていたようだ 短い紅葉シーズンが始まった

甲斐駒ヶ岳 2967m

秋晴れ 感謝 鋸岳の向こうに北アルプス 摩利支天と富士さま こもれび山荘手前まで降りてきた カラッカラの身体に潤いを

栗沢山 2714m

山頂直下の岩々 案外険しい 甲斐駒ヶ岳と摩利支天 瑞々しい苔の森 やはり南アルプスの真骨頂

玉原高原

玉原湿原 夏と秋の端境期 まだ人出は少ない 広大なブナ美林 ブナ地蔵 思わず手を合わせる 気持ちの良い道が続く

武尊山 2158m

オグナ武尊スキー場からスタート 朝一のゲレンデはキツい 岩々の痩せ尾根ルート 山頂にて みごとにガスガス 下山はブナの森から武尊牧場へ ココは気持がいい

唐松岳 2696m

昨夜の土砂降りからスッキリ晴れ渡り 立山剱方面 どっしりと五竜岳 8時過ぎには雲が やはり山中1泊はお得です